2012/11/25 日曜日

『山崎夏生』さんの講演会

Filed under: 野球話, 地元新潟の話 — トラ松 @ 18:04:17

 父の一周忌法要の為 2日間 お休みをいただきました。
「アッと言う間の一年だったナ〜」と親類各人から言われていた2日間でした。        241122_0011.JPG

さて22日 FBつながりの 『山崎夏生』さんの講演会へ出かけてきました。
『山崎夏生』さんは こちら上越市の高田高校 北海道大学と進み
野球好きが高じて、プロ野球審判員となり プロ野球審判を定年までお勤めされ
現在は 日本野球規則委員としてご活躍。
この春 出筆の「プロ野球審判ジャッジの舞台裏」が密かなブームとなり
プロ野球オフシーズンの今、全国各地を講演活動で廻っておられます。

講演のコスチュームは長年着用されたプロテクターを体の隅々に着けた審判着です。 
胸、脚、そして男の急所には速度150kmの硬球が当ってもガードされるよう鋼板が入っています。
触ってみました、カチカチです!!241122_0009.JPG241122_0005.JPG

講演は
「プレイボール!私は山崎夏生 身長183cm体重93kg年齢57歳 プロ野球の審判でした!」
から始まります。私の2学年先輩、昔、街ですれ違っていたかもしれません。
中略
最後に話された言葉
「すもうで【心技体】と言いますが長年スポーツ界で働いて【体心技】で有る。
 丈夫な体があって 心意気があって 技が身に付く。 お体、大切に!」
と、締めくくられました。
誠に納得行く講演、楽しく そして有意義なお話伺う事が出来ました。
http://www.trad.jp/blog/archives/926
皆様も 「プロ野球審判ジャッジの舞台裏」 是非 お読みになってくださいネ!

 

 

コメント (1) »

  1. 香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業。中卒社員岸下守の犯行。

    コメント by 名無しのリーク — 2018/6/25 月曜日 @ 14:00:41

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

Copyright トラッドスーツのオーダーは「ガーベル新潟」 all right reserved.