2014/2/7 金曜日

いよいよ、ソチ五輪、開幕

Filed under: その他 — トラ松 @ 22:44:33

今宵未明にソチオリンピックがスタートします。159_n.jpg
冬季五輪で、今大会には我が新潟県から10選手が出場
男子ジャンプの清水礼留飛レルヒ選手は、高校の後輩になります。
トラ松視点で、大会開催前にこれまでの冬季五輪を調べてみました。

まず、我が新潟県からは冬季五輪のメダリストを輩出していない事が判明。
本当かいな?  事実でした!!493_n.jpg  560_n.jpg
ジャンプのレルヒ選手 スノーボードの平野歩夢選手
新潟県に五輪メダルを持ち帰ってくださることを願っています。

で、冬季五輪の不思議をいくつか・・・
冬季五輪、南半球での開催は有りません。
でも、参加している国は多数有

≪ 2014年1月28日 スポーツ報知より ≫
ソチ冬季五輪の公式ニュース、トンガ、ジンバブエ、マルタ、パラグアイ、東ティモール、トーゴ、ドミニカの
7か国がソチで冬季五輪に初めて選手を派遣すると伝えた。
一方北朝鮮、ガーナ、エチオピア、コロンビア、セネガル、南アフリカからは
選手が参加しないとした。(共同)

と、このような報道有。

そして、探してみました、冬季五輪259_n.jpg
南半球国 冬季五輪 メダル獲得実績

☆ ニュージーランド 金0 銀1 銅0
メダル獲得国は豪州、ニュージーランドのみ
◎ アンネリーズ・コバーガー
ニュージーランドのアルペンスキー選手 回転 銀
1992年アルベールビルオリンピック女子回転で銀メダルを獲得
南半球出身者として初の冬季オリンピックのメダリスト

☆ オーストラリア 金5 銀1 銅3
豪州は冬五輪も活躍しています。

◎ スティーブン・ブラッドバリー342_n.jpg
2002年ソルトレイクシティオリンピック男子・ショートトラックスピードスケート1000m金
繰り上がりで準決勝に進出。準決勝では、優勝候補たちの先頭集団から大幅に遅れて追走するレース展開、
先頭集団の選手たちが絡み合って転倒したため、漁夫の利を得る形で決勝に勝ち残る。
決勝でも再び先頭集団から大幅に遅れて終始追走する状況に、ゴール直前の最終コーナーで他の
4人の選手が全員転倒したため、ひとり後方にいて難を逃れたブラッドバリーが衝撃の金メダルを手にする。
南半球出身者として初の冬季オリンピックの金メダリスト

豪州はその後もアルペンスキー モーグル スノーボード等でメダル獲得しています。

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

Copyright トラッドスーツのオーダーは「ガーベル新潟」 all right reserved.