2008/4/2 水曜日

人の印象は3秒で決まる!

Filed under: トラッドスーツ — トラ松 @ 16:37:07
4月 新しい年度の始まりです。5003.JPG
ビジネスで 初顔合わせの人も多くなる季節です。
こんな時は オーセンティックなトラッドスーツが一番の好印象を
作ってくれます。
5004.JPG ビジネスマン(人)の印象は3秒で決まる!
と、言われます。
朝、出かける前に鏡の前でその日一日のスーツ、シャツ、ネクタイ、
スタイルをシッカリ確認して
胸にはポケットチーフを
靴はピカピカに磨いて出かけましょう!
自分に自身が持てるスタイルです。

コメント (2) »

  1. 小生貴店のHP上でスーツのモデルを勤めさせて頂いている、アメトラ雅と申します。つきましては看過できずにコメントさせていただきます。(笑)
    「オーセンティック」は良い響きですね。
    定番を指し「こんなのでは新人と差がないのでは」と仰る御仁へ、差し出がましくも一言申し上げたくなります。
    「例え同じものを着たとしても、Vゾーンや靴の手入れ、何よりも『着こなし=個性表現』ではないか」と。
    4/1当地への新任挨拶に先立ち、ネイビースーツ(勿論儀拭法楾のプレーントゥといった、ごく普通のスーツで臨ませて頂きました。VゾーンはトレードマークのピンクオックスフォードのBD。タイはBLACK WATCHなるレジメンでシックに抑えました。これまたトレードマークのサスペンダーの井手達(これは上着で隠れますが)です。正解でしたでしょうか?(笑)
    小生の場合ポケットチーフは仕事時は着けません。専ら「アフターファイヴ」で、仕事着のままでは?と言った時のための小道具として、懐に忍ばせて置きます。
    「人の印象は3秒で決まる」営業で禄を食む小生にとって、未だ座右の銘であることに変わりありません。

    コメント by アメトラ雅 — 2008/4/3 木曜日 @ 3:02:34

  2. ちょっと横レス
    ちょっと昔は僕もスーツ族でしたが、お客様と初対面の時どこを見てたかな?と考えてみました。

    やはり”Vゾーン”だったように記憶しています。
    スーツのディテールよりは色合いや柄が目に入ってしまうように思います。

    次に気になったのが”時計”でした。
    あるときお客様と時計のブランドが同じだった時はとっさに左手を机の下に置き、頃合を見てトイレに立ち時計を外した事を思い出しました。
    以来、お客様の前に行く時には時計を外すようになりました。(笑)
    ↑↑↑ エンジニアでしたからここまで気を使う事もなかったかも知れませんが、性格なんで・・・。

    たまにはスーツを着て夜のクラブ活動に出かけてみようかな?

    【おまけ】
    僕の好きなカラーコーディネーション
    ベージュ、ブラウン系のジャケットorスーツには定番のようにブルー系のドレスシャツにブラウン系ノネクタイでした。
    アメリカ人はよくこのコーディネーションをしますね。多分からだの大きな人は似合うと思います。
    ここでもちょっとだけ他人と違うことをやりたいおっさんの性分が出ていたのでしょう。

    コメント by ムッシュ — 2008/4/3 木曜日 @ 14:24:15

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

Copyright トラッドスーツのオーダーは「ガーベル新潟」 all right reserved.