2012/1/30 月曜日

寒中 ラッセル車の出動

Filed under: その他, 地元新潟の話 — トラ松 @ 23:04:45

国鉄DD14形ディーゼル機関車 ラッセル車

大雪に覆われる中 29日(日)午前中 
当店の界隈に県外ナンバーの車がやけに多く見られます。
こんな、豪雪地に、まして、高速道路なども日の半分は通行止めとなっている
今日この時期この時間に、なぜか???
すると店スタッフのK嶋君が、何やら、聞きつけてきてくれました。
「JR信越本線が、大雪の為に不通。 なのでラッセル車が出動したんですって!」
との事。
24013001.JPG我が店にも、列車の汽笛の音が聞こえ24013002.JPG
すぐに、近所の「北国街道踏切」(ほっこくかいどうふみきり)へGO!
除雪前の線路の画像です。 線路上に積雪1m以上。

しばらくすると、練馬癲\虱姚癲\遽朖癲…耕遶癲‥などの車。
ドンドンと高級カメラ、ビデオ等を持ったカメラマンが押し寄せてきます。
スニーカーとか、革靴の人達も大勢です。24013005.JPG.24013003.JPG.24013004.JPG.24013006.JPG

来ました、来ました、オレンジ色の大きなラッセル車
黒い煙と、雪を大きく吹き上げて、ユックリユックリ(時速5~6kmとの事)
大歓声とシャツター音。 寒い中、熱気で溢れてます。
私は鉄道マニアではないので、知り得なかったのですが
この ラッセル車(旧国鉄DD14形ディーゼル機関車)は
現在は長岡車両センターに所属する2両(327号機、332号機)が信越本線
直江津駅 - 黒姫駅で使用されている。だけの超貴重な車両であるとの事。
wikipedia. にても確認しました。
鉄道マニアには、もうそれはそれは、貴重な物で有るとの事でした。

こんなに貴重な昭和の歴史がここ妙高山麓には有るのだなぁー
雪の中、この地区に来てくださった鉄道マニアの皆様に教えてもらいました。

 

 

コメント (4) »

  1. こんばんは。
    鉄道マニア垂涎のDD14重連が稼働している写真は貴重です。
    もともと除雪専用ですから、雪のない地方の人にとってはお宝画像です。
    直江津から県境までは鉄道マニアにとってはお宝スポット満載の地域ですね。

    コメント by suwakky — 2012/1/31 火曜日 @ 0:02:51

  2. トラ松店長、豪雪の年で毎日本当にご苦労様です。

    国鉄という言葉、一部の鉄道マニアや昭和に成人した人間は知っていますが、平成生まれの日本人には忘却の彼方ですな!
    過日、小生の小学4年生の愚息に「お父さん、国鉄って何?」と聞かれました。
    「今JRと言う各会社は、昔は一つで国鉄、日本国有鉄道と言ったの。」と返事しましたが、昭和と言う時代が本当に遠くなったんだなあと感じた瞬間でした。

    小生が子供の頃、爺さん達が「明治は遠くになりにけり」と言っていたと記憶しますが、今や昭和も遠くになりにけりで御座いますね。

    コメント by sam — 2012/1/31 火曜日 @ 9:15:21

  3. suwakky さん いらっしゃいませぇー
    DD14重連が稼働している姿は マニアでなくとも すごいと感じました。
    金曜日に直江津駅から二本木駅までを除雪
    二本木駅にラッセル車が、一泊
    そして、土曜日に 二本木駅から 黒姫駅間を除雪したとの事。

    しかし、信越本線は今日も運休しています。
    大雪、降り止まず!!

    コメント by トラ松店長 — 2012/1/31 火曜日 @ 10:19:43

  4. samさん いらっしゃいませぇー
    たぶん 明日1日と2日は 終日 屋根の雪下ろしと除雪に従事する事となります。(泣)

    国鉄=JR 平成の子供たちには理解できない・・・
    ソーなのですネ

    書き込み していても 「国鉄」の響きが何か? 懐かしく思えます。

    コメント by トラ松店長 — 2012/1/31 火曜日 @ 10:22:49

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

Copyright トラッドスーツのオーダーは「ガーベル新潟」 all right reserved.