2010/2/27 土曜日

Free&Easy に掲載されました!!

Filed under: その他, トラッド話題 — トラ松 @ 12:33:08

img_0004.JPG 2月27日(土)発売の雑誌「Free & Easy」に、ガーベル新潟が紹介されました。
45ページと 62ページに 掲載されています。 ぜひご覧ください。

この雑誌と私の出会いは 4年前、 当店のお客様が、この雑誌に読者モデルとして、 ガーベル製ツィードジャケットにジーンズ、ハンチング帽子、チェッカーブーツのいでたち(コーディネイト)で、載った事がキッカケでした。                            それまでは、全く知らない誌でした。

それから、気に入った特集記事が有ると購入していました。                         これからは毎号購入しなければ・・・

オーセンティックなトラッドファッションを現代調にアレンジした若者達(時には50代男性も)が ラギッドミュージアムへ訪れたところを撮影、「ラギッドボーイ定点観測」なるコーナーで 「Mr,Trad」「Mr,Rugged」なる称号が与えられ掲載されます。

さしずめ、少し前の「メンクラ」の「街アイ」を思い起こさせるコーナーが魅力です。

 

2010/2/20 土曜日

ウールコート made by GABEL

Filed under: トラッド話題, トラッドスーツ — トラ松 @ 11:46:29

co005.jpg.co003.jpg.co009_3.JPG  紺ウールフランネルの左ステンカラー     中チェスター 右ハーフコートです。

昨年 11月30日に フラノウールコートを発表してから 全国各地のトラッドファンよりオーダー承りました。

ここ新潟は今日も雪がちらつく寒い日です。 ことしは暖冬予想が大きく崩れ寒い寒い冬となり、例年よりこのウールコートの必要性が高まった事でしょう。

来季までにはホームページサイトに コートオーダーフォームを設置して、このフラノウールコートをアピールしていこうと考えています。

co001.jpg.bwc002.jpg     左グレーフランネルチェスター    右ダークブラックウォッチハーフコート

今少し 寒さが続くようです。 皆様、風邪等に気をつけて春を待ちましょう!!

 

2010/2/13 土曜日

オリンピック選手の服装問題・・・

Filed under: その他 — トラ松 @ 11:09:36

c450.jpg  オリンピック 国母和宏選手の 選手団公式正装の着こなしが、大きな問題となっています。

公式ブレザーの下のワイシャツ出し、ネクタイの締め方等。 今、日本のどこへ行っても見かける「だらしない服装」です。  

・・・現代の若者で、これがカッコイイ! と言う人も多くいるようですが・・・

しかし、この服装は、オリンピック選手の服装に当てはまらないだけでなく、西洋文化の洋服を着用するうえで、極めて異常な着こなしで有る事を、国母選手だけでなく、現在このような着こなしをしている若者(だけでなく、すべての日本人に)に知ってほしいと思うのです。

ブレザーやスーツなどは、ある種の正装となります。 学生のブレザースーツなどは勉強をするための正装。  仕事のスーツは成果を求めるための正装です。

その正装が乱れている。のが現代日本。  よく、「ワイシャツはズボンの外に出して着るのが今式でカッコイイ・・・」なる言葉を発する人もいますが、ワイシャツの裾のマンハッタンカット(U字になった部分)は、元々は男性のお〇ん〇んを隠す(覆う)ために作られたものです。  この部分を表に出して着用する。 は、欧米人にとっては、摩訶不思議に見えるようです。  

≪ 表に出して着用するマンハッタンカットの服はそれなりに短く製作されています。 プルオーバーシャツのように。 ≫

ですから、この画像のような普通のカッターシャツは、絶対にズボンの外へ出して着用するような物ではありません。  またネクタイも起源をみれば、それは自分がどこの連隊に所属するかを知らしめる為の証でした。                   (レジメンタルタイの起源です。)     すべて、自分を誇れるための着用衣装なのです。                                                画像のような締め方なら、はずしてしまっておく方が余程良い、取り扱い方です。

もし、日本の「浴衣」を革ベルト、ビーチサンダルで着用している姿を見かけたら、どのように思うでしょう?        とっても変ですし、カッコ悪いはずです。           現代日本では「着崩し」なる言葉から、洋装の着用をこのように変なカッコーにしてしまっているです。

衣食住、全てにおいてそうですが、その国の文化、伝統から「現代版」と呼ばれるものが形成されています。  その文化や伝統から外れた物にしてしまうのは、いかがなものかと思わざるを得ません。

国母選手の服装問題、日本全体の服装問題として考えてみては・・・・                 と、思った出来ごとでした。

 

 

2010/2/5 金曜日

大雪<ドカ雪

Filed under: その他, 地元新潟の話 — トラ松 @ 12:10:21

2月3日4日と、次期シーズンの仕入れやメーカー訪問のために上京してきました。 4日夜最終便の、新幹線で新潟燕三条駅に着くなり、ビックリ・・・ 駐車場の自分の車がどこに有るのやら・・・ そんな大雪< ドカ雪でした。

そして、本日朝3日ぶりに店に到着。002.JPG 店頭の駐車場が     この画像です。 そして当店は借り店舗です。 屋根続きの店の裏に大家さん家族が在住、  003.JPGその玄関前の車がこの状態。

新潟市、27年ぶりの80儖幣紊寮兩磴任后  この雪が出張に出かけていた二日間で空から降りてきました。

駐車場の雪かき 何時間かかる事か・・・ トホホホ (泣)

 

次のページ »

Copyright トラッドスーツのオーダーは「ガーベル新潟」 all right reserved.