アメリカン・トラッド・スーツとブリテッシュ・トラッド・スーツをオーダーでお仕立てします!

トラッドスーツオーダー ガーベル新潟 >> トラッド基礎知識 >> なぜトラッドをオーダーするのか?

なぜトラッドをオーダーするのか?

 トップページにも記したように、その理由はトラッドスーツを買いたいのに、売っている店が年々少なくなってきていることです。
そして、色柄が各メーカーごとに少ない。
販売されているサイズバリエーションも少ない。
これはトラッドスーツに限ったことではないでしょうが、大きなサイズには紺とグレーの無地しかない…、などの事情によりオーダーをおすすめします。

よく耳にするトラッドファンの質問をまとめてみました

T型上着に0タックパンツモデルはメーカー品しかなく、決まった色柄しかない!そして、私のサイズがない・・・。
まったくその通りです。
大手百貨店などでも2〜3のブランドしか置いてありませんし、サイズ展開もそん なに多くは揃えていませんね。

流行に左右されないトラッドスーツだからこそ、2パンツスーツにしておきたい。
毎日仕事で着用するスーツであれば、パンツは傷みがちです。
お気に入りの生地柄であれば、なおさらパンツの補充はしておきたいですね。
当店のトラッド定番サンプルでしたら、どんなに大きな方でも2パンツ・3パンツでも、お仕立て可能です。
実際、当店のお客様には必ず3パンツ上下服でお求め下さる方がいらっしゃいます。 
特にトラッドの定番である「白黒グレンチェック」ですとか、千鳥格子のスーツはどうしてもパンツが黄ばみがちです。
お客様の着用頻度にもよるのですが、このような生地柄には2パンツをお勧めします。

既製品がないのでオーダー店でオーダーしたがトラッドらしく無い。
実は、これが一番多いトラッドファンの悩みです。
オーダー服店でトラッドをオーダーする場合、「販売員がトラッドであるかどうか?」と「トラッド専用パターンを持っている工場で仕立てているか?」を確認する必要があります。
販売員がトラッドでない場合、「三ボタン段返りにしてください」とお願いしただけではT型にはなりませんのでご注意を。
本サイトトップページの上にあります「お客様の声」にお答えくださった当店との長いお付き合いの皆様は、必ず上記の事をご経験なされた方ばかりです。
トラッド談議の中から、お客様好みの自分スタイルをみつけていただきました。

 またコラムに登場していただいたラガーマンAさんは、身長185p・ウエスト105pの方です。
本家本元のブルックスのUSサイズでもなければ、なかなかお目にかかれない大きさです。

  また当店には、身長175p・ウエスト70pなどのお客様も以前からおられ、レディーメイド(既製服)ではまったく間に合わない方が大勢いらっしゃいます。

  そんな方々に満足していただけるトラッドをお届けしたい。
 レギュラー体型の方にも、様々な服地バリエーションの中から自分だけのトラッドをみつけてほしい。
 そして、カッコ良くいてほしい。

  それが、私(=松原)の想いです。