トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2005年5月号 

全国のトラッドファンの皆様へ

 日本アイビー文化の生みの親とも言える「石津謙介氏」が、5月24日午前2時、お亡くなりになられました。

 くしくも5月23日(月)はBDC(ボタンダウンクラブ)の3周年記念パーティが開催されていました。

 BDC事務局宛に お悔やみのメールを送ったのですが、

 「BDCの3周年記念パーティが終わった2時間後に息をひきとりました。」との返信がありました。(涙)

 トラッド大好きな人たちの集まりを見届けた後、そっと逝かれたのかもしれませんね。

 ご冥福をお祈り致します。



1.オーダーシャツのご注文を開始しました!
2.コットンスーツはビジネスには合わない?
3.トラッドオフ会in新潟リポート
4.当店オークションブースの紹介
5.編集後記

1.オーダーシャツのご注文開始しました!

 前回のメルマガでご案内したように「オーダーシャツ」の受注を開始しました。
 生地はオックスフォードとブロードクロスで合計11種類、襟は5種類、そのほか「バックデザイン」「袖」「ポケット」「ボタン」などをチョイスできます。

 特にボタンダウンシャツは、当店のイチオシです。

 「オーダーシャツ屋さんでボタンダウンシャツをオーダーしたんだけどトラッドの感じが出なくって・・・」という問い合わせも数多くいただきます。

 オーダーーシャツ屋さんもオーダースーツ同様に、トラッドを良く知っている方でないとトラッド好きのお客様の満足できるボタンダウンシャツを作ることは難しいものなのです。

 当店のボタンダウンシャツは「襟のロール」と「ウエストラインの絞り加減」が特徴です。

 襟のロールは私が工場に直接指導して誕生したガーベルオリジナルです。
 ウエストラインの絞り加減はシャツ腹部が「ブカブカ」しないようにお客様サイズにしてお届けします。

 オーダー方法は、スーツと同様「オーダーシャツキット」をお送りしますので、簡単・確実です。!



■□■ オーダーシャツご注文を開始 ■□■

たくさんのお客様からお問い合わせのあったオーダーシャツがホームページからご注文できるようになりました!

見てください ・・・ http://www.trad.jp/shirt_02.html
「襟のロールに自信あり!トラッドファン納得のボタンダウンシャツ」を!

オーダーシャツおすすめ生地は全11種類。
   詳しくは ・・・  http://www.trad.jp/shirt_04.html



2.コットンスーツはビジネスには合わない?

 お客様から、よくこんな質問を受けます。

 「職種にもよると思うのですが、これからの蒸し暑い日本の気候に最適なのがコットンスーツではないでしょうか?」と。

 「サラっとした肌触りは着用している自身だけでなく、ビジネスシーンで相手にもその涼感を与えること間違いなし!の一着になります」と私はお答えしています。

 ただ厄介なのは「シワ」ですね。
 私が絶対おすすめするのが、シワを気にせずに着用していただける新素材コットン「コットンストレッチ」です(まったくシワにならないという訳ではなく、シワになりにくい素材です)。
 トラッドファンには、ぜひ見て触っていただきたい素材ですのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 「コットンスーツは少しシワが入ったほうがカッコイイよぉ〜」という方は通の方ですね。
 ただし、ビジネスシーンではビシッとプレスをきかせて着こなしましょう。


←コットンシアサッカー・ブリティッシュモデル もちろん貝ボタン仕様

コットンベージュ・アメトラモデル 茶水牛ボタン仕様→


← コットンネイビー ・アメトラモデル
  明茶水牛ボタン仕様
←コットンネイビーにホワイトチノーズ ポロシャツをコーディネート

←コットンシアサッカーにブラックチノ
 ポロシャツをコーディネート

■□■ コットンストレッチが新入荷 ■□■

発表早々に、売れ切れが続出しご迷惑をおかけしておりました「コットン生地」ですが、ようやく新しい生地が入荷しました。
このメルマガで紹介した「コットンストレッチ」も入荷しました!

   詳しくは ・・・  http://www.trad.jp/order_co.html



3.トラッドオフ会in新潟リポート

 前回のメルマガで皆様にお知らせした「トラッドオフ会in新潟」が5月14日(土)におこなわれました。

 サイトで知り合った「TRADさん」「ガレージライフさん」「ぶらぼ〜さん」の御三方、そして地元で当店と10年〜20年のお付き合いをいただいている「Mさん」「Iさん」、当サイトでお馴染みの「アメトラ雅さん」と私の7名が参加しました。ほとんどの方が初対面というシチュエーションです。

 当日午後4時、なぜか示し合わせたようにお三方とアメトラ雅さん、Mさん、皆ネイビーブレザーにオフホワイトチノーズで当店に来店。

 当店の店員「細チャン」が、店のガラス越しに五人を見つけて、「松原さ〜ん、みーんなおんなじカッコーの人が店にくるぅ〜」と驚きの声・・・。
初顔合わせの方ばかりなので、まずは挨拶と握手。

 掲示板で日々話を交わしている方々ばかり。
 まるで幼馴染と再会したようなノリで、まだ宴席に付いたわけではないのにすぐにテンション高揚。
小さな当店の中を充分に見ていただいた後に、新潟市内繁華街の割烹「秋やま」さんへ直行。

 乾杯の後「TRADさん」からは、つい先日お会いしてきたマクベスのあの「伊藤紫朗」氏とVANコレクター「中村誠」氏の話。

 北の大地・北海道の「ガレージライフさん」からは、朝出発してきたときの気温が3℃だったことと北海道のトラッド事情のこと。

 そして、ぶらぼ〜さんからは「メンズショップ・トラッドショップへは気合を入れに出かけているんだ・・・」と、我々ショップへの期待をこめた話など、出てくる、出てくる。

 服装の話、トラッドの話、メンクラの話、昔あったブランドの話など、みんなでワイワイガヤガヤと続き、今回出席者の中で最年少アメトラ雅さんとIさんから「あと5年たったら,TRADさん、ガレージライフさん、Mさん、松原さんみたいなトラッドに、あと10年たったら、ぶらぼ〜さんみたいなトラッドでありたいと思います」のお話し。

 そんな嬉しい、嬉しい言葉で中締め・・・、そして新潟古町の二次会に繰り出したのでありました。


4.当店オークションブースの紹介

 当店取り扱いの小物などをヤフーオークションブースに陳列しておりますのでぜひご覧ください。

  「バラクータ」「サスペンダー」「ニットタイ」など、定番アイテム新アイテムを続々出品します。
      http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/trad_matu
                             に陳列しておりますので是非ご覧ください。



 今回はコットンスーツを特集してみましたが「やはり仕事柄ちょっと・・・」と考えている皆様、これからの季節コットンスーツは様々なTPOで活躍しますよ!
 最近は様々な企業でカジュアルフライデーも叫ばれています。そんなシーンに一着あれば最適なアイテムですね。

 5月14日のトラッドオフ会in新潟は本当に楽しかった。そして私にトラッドを再教育してくれた場となりました。
 今後は「札幌で、名古屋で、川崎で、そして全国各地で開催できるようになったら楽しいね」と皆でお別れしました。
 ただただトラッドが好きな人たちが集まって話をしただけのことがこんなにも楽しいのかな?私が一番不思議に思ったかもしれません。これからもトラッド好きな皆様とまたどこかでお会いできることを願っています。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c)2005 Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp