トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2005年6月号 

全国のトラッドファンの皆様へ

 全国各地で入梅もささやかれ始めました。
 さわやかな5月、梅雨の6月、健康管理にも充分気をつけなければならない季節ですね。

 さて、今回は6月1日から話題になっている「Cool Biz=クールビズ(地球温暖化防止を目的にした夏の軽装化の愛称)」について我々業界の話、私の考えなどをお話します。



1.Cool Biz クールビズ
2.ガーベル新潟のお得意様限定
          1点物サマージャケット生地9種類の特別販売
3.当店オークションブースの紹介
4.編集後記

2.Cool Biz クールビズ

 本年6月1日の衣替えと共に、「Cool Biz=クールビズ」なる言葉が飛び出しました。

 
地球温暖化防止を目的にした夏の軽装化の愛称とのことです。

 官庁の職員、特に環境省では、『お手本』となるべく、全員がノーネクタイ姿だったとか。「エアコンの温度設定は高めにして、各自着用衣類で調整しなさい。そのためにネクタイ着用不要」という政府主導の夏の軽装化運動です。

 私はオイルショック時(たぶん30年ほど昔)の、やはり政府主導によりエネルギー消費軽減が叫ばれノーネクタイ&消エネルックと呼ばれた「半袖スーツ」を思い出しました。

 当時サラリーマン(メーカーの販売会社勤務)だった私は、会社から「半袖スーツは流行するぞォー!今から既製品を生産するには間に合わないから我々オーダースーツでドッカーンと売り上げを創るぞォー!!」と、ハッパをかけられたものでした。
 で、結果はというと当時の新潟営業所で「半袖スーツ」の売り上げはたった一着でした。皆様もご存知の通り、あの当時、政府が主導した消エネルックはまったく定着せずに終わりを告げました。

 さて今回はどうなることか?

 私にもまったく見当はつきませんが、マスコミで政治経済の報道を見ますと世界各国の首脳陣が今まで通りキチッとしたスーツに身を包み、ネクタイをカチッとしめて報告をしているのに対して、日本の政府首脳人だけが、ただネクタイをはずしただけのワイシャツ姿で報道陣の前(日本国民の前に、いや全世界の前) に立って報告している姿に疑問を覚えるのは私だけでしょうか?

 政府は「クールビズにより200億円の経済効果があり」との指標なども出していますが、我々業界では・・・。

 取引先のネクタイメーカーさんは、「まったく商売にならないよぉ〜。6月・7月の売り上げ見通しが昨年の1/3だよ」など、嘆いておられる方々も沢山いることも政府の皆さん、ご承知おきいただきたいのです。



← 店長のクールビズ

   ポロシャツにシアサッカージャケット



← 長袖だったシャツを半袖に。

衿、袖がボロボロになったシャツをスタンドカラー&半袖にリメイク


 


2.ガーベル新潟のお得意様限定・1点物サマージャケット生地9種類の特別販売

 夏本番を前に今回は、毎度ご愛顧いただいています皆様にサマージャケット生地を特別ご提案いたします。

 ごめんなさい、今回ご提案するジャケット生地はすべて1点物です

 どなたかがお求めいただきますとその時点でSOLD OUTとなりますので、お気に入りの生地がありましたら、お早めに「お問い合わせ」ください。

 お問い合わせをいただきましたら、ハガキ大の大きさに切った生地をリピーターオーダーキットとともにお送りいたします(生地は見て触ってご決定してください)。

 なお、生地は一着分にカットされていますので、身長181pバストサイズ110p以上のお客様は、大変申し訳ありませんがお仕立てできません。ご了承ください。

お問い合わせはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp


No.1  税込特価 \49800-

英国製MINOVAのダークマドラスチェック
(ウール100%)


MINOVAは日本のミユキ毛織と提携している服地メーカーです。
メタル釦とのコーディネートがおすすめです。

No.2  税込特価 \49800-

シルキーパウダーウールのガンクラブチェック
(ウール100%)


シルキーパウダーウールは、昨年の雑誌メンズエクストラ5月号で特集された素材で、ウ―ル素材にシルクの粉をコーティングした服地です。なんともしなやかなです。
茶水牛釦をコーディネートしましょう。

No.3  税込特価 \49800-

変わり織りの千鳥格子 (ウール100%)

生地自体に凹凸感があり、肌への接地面を少なくした素材です。
白貝釦をコーディネートしましょう。

No.4税込特価 \49800-

麻&ウールのホップサック
(麻50%・ウール50%、ブルー)


こちらは、某ブリティッシュトラッドメーカーが既製品で市場販売(\71400-)している服地の色違い商品です。
水牛釦か白貝釦をコーディネートしましょう。

No.5  税込特価 \49800-

麻&ウールのホップサック
(麻50%・ウール50%、グリーン)


こちらは、某ブリティッシュトラッドメーカーが既製品で市場販売(\71400-)している服地の色違い商品です。
水牛釦か白貝釦をコーディネートしましょう。

No.6  税込特価 \49800-

麻&ウールのホップサック
(麻50%・ウール50%、ベージュ)


こちらは、某ブリティッシュトラッドメーカーが既製品で市場販売(\71400-)している服地の色違い商品です。
水牛釦か白貝釦をコーディネートしましょう。

No.7  税込特価 \36800-

ライトブルーのグレンチェック
(ウール50%・ポリエステル50%)


実は、レディースの服地屋さんで見つけました。
白貝釦をコーディネートしましょう。

No.8  税込特価 \36800-

ライトベージュのグレンチェック
(ウール50%・ポリエステル50%)


実は、レディースの服地屋さんで見つけました。
白貝釦をコーディネートしましょう。

No.9  税込特価 \36800-

ご存知
ロイヤルスチュアートチェック、ウールトロピカル
(ウール100%)


もちろんメタル釦で決めましょう。



3.当店オークションブースの紹介

 当店取り扱いの小物などをヤフーオークションブースに陳列しておりますのでぜひご覧ください。

        http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/trad_matu

 今月から、ポケットチーフなども出品しております。




 今回はCool Biz、クールビズについて考えてみました。

 皆様の職場はどのようになりましたか?

 私のクールビズスタイルの画像も載せてみましたが、これは金曜日・土曜日の服装に限ってしています。
 長年、ネクタイでオンタイムの習慣を崩すことに抵抗があるのですねぇー、ネクタイしめないと仕事って感じがしなくなるのです・・・。

 クールビズが、「今後定着するのか、しないのか」大変気になるところです。

 ご意見・ご感想・リクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。できる限りお応えしたいと思います。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c)2005 Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp