トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2005年11月号 

全国のトラッドファンの皆様へ

 急に寒さが襲ってきた今日この頃、皆様風邪など大丈夫ですか?

 我が新潟県は昨年の10月23日に大地震に襲われ、昨年の今頃は毎日のように余震で目を覚ましていた記憶があります。
 その折は、全国の皆様より、お見舞い、ご心配のメールや電話を頂戴しましたこと、ここで改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 さて今回は、ネイビーブレザー(略して紺ブレ)を特集いたします。

1. ネイビーブレザー(紺ブレ)を持とう!
2. サージやサキソニー、ウールパンツの折り目が復元する方法
3. シャツ生地のお問い合わせについて
4. 編集後記


1.ネイビーブレザー(紺ブレ)を持とう!

 皆さんは「ブレザー」と「ジャケット」の違いをご存知ですか?

 ジャケットとは、替え上着の全般を指す総称で、ブレザーはジャケットの中のひとつです。ブレザーの語源は2つの説があります。
 一つは、英国ケンブリッジ大学とオックスフォード大学の定期対抗レガッタ戦のとき、ボート部員全員が真紅のジャケットを着ていたのが水に映えて鮮やかだったことから「Blaze(日本語で“炎”)」が転じてブレザーと呼ばれるようになったとする説。
 もう一つは、英国の軍艦ブレザー号の乗務員が皆、紺サージ服地のジャケットを着ていたことから名づけられたという説です。

 ブレザーとは、スポーティーなユニフォームで、金属ないし貝釦付のジャケットをさします(男の服飾事典参照)。
 そんな、ブレザーの中で一番使い勝手が良く、様々なインナーやボトムと組み合わせが可能なのが、ネイビーブレザー(紺ブレ)ですね。

紺ブレ着こなしの定番、ボタンダウンシャツ、レジメンタルタイ、グレーパンツ

エンブレムもおしゃれのアクセント

紺ブレ、ブラックウオッチパンツ










 トラッド好きな皆さんは必ずお持ちのアイテムかと(?)思いますが、この秋冬シーズンに、ご新調、買い替えをお考えの方に 「7214ネイビーサージ」 「6543濃紺」 「6544紺ネイビー」 「ちょいと高級感を加えたJK006フラノブレザー」 をお勧めします。
 6543 6544のサキソニー生地であれば、関東甲信越地域では10月から4月位まで着用いただくことが出来ます。JK006フラノはやはり、冬物感が強いので11月から3月位まで着用可能かと思います。

 詳しくは ・・・ 7214ネイビーサージ http://www.trad.jp/order_02-2.html
           6543濃紺 http://www.trad.jp/order_02-6.html
           6544紺ネイビー http://www.trad.jp/order_02-6.html
          JK006フラノブレザー http://www.trad.jp/order_jacket.html


紺ブレにチノパンツ

Off time は ボーダーニットにGパン、足元はスニーカーで

ブリティッシュW紺ブレにグレンチェックパンツ









2.サージやサキソニー、ウールパンツの折り目が復元する方法

 秋冬シーズン、我々トラッド族がビジネスのオンタイムで好んではくウールパンツ。

 「一日はくと、折り目(センターライン)がすぐに消えてしまって・・・」と、嘆く方がいらっしゃいます。「毎日プレスしなければ」などとお考えの方も多いはずですが、あまりプレス(アイロン)のかけすぎも服地を痛める原因になります。
 私はズボンを毎日裾からつるすことをお勧めしています。
 ズボン全体の重さで、ある程度折り目が復元します。ズボンハンガーは百円ショップやホームセンターで手に入りますので、ご存知なかった方はお試しあれ!

ズボンは裾からつるしましょう!!


3.シャツ生地のお問い合わせについて

 当Webサイトにワイシャツ生地は11種類しか掲載しておりませんが、店内にはたくさんの生地があります。
 しかし、シャツの生地は定番化されているものが少なく、そのほとんどがなくなれば生産中止になってしまいます。当店では長く定番化されており、なおかつトラッドやボタンダウンに合うもののみをWebサイトに掲載しています。 → http://www.trad.jp/shirt_04.html

 ご要望の生地がない場合は、柄をご指定いただければ、生地を名刺くらいの大きさにカットして発送いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
 例)赤系ストライプ生地、ブルータッタソール生地など

ワイシャツ生地のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

 


 10月21日(金)、「トラッドオフ会in新潟」が行われました。


 遠く四国から「きんちゃん」


 東海から「TRADさん」


 福島県から「ぶらぼ〜鈴木さん(URL)」

が当店にお越しにくださり、夜は「トラッドオフ会in新潟」と題して、我が新潟のトラッドさんたちと、ワイワイガヤガヤ一晩中トラッド談義をしました。
 様子は 「きんちゃん」 「TRADさん」 が、ホームページで詳しくレポートしてくださっていますので皆さん、覗いてくださいね!

 今回は ネイビーブレザーを特集してみました。
 様々な着こなしを楽しむことが出来るアイテムで、オンタイムオフタイムにも活躍してくれます。
 この度、「トラッドオフ会in新潟」にお集まりいただいた方のほとんどが、このネイビーブレザーでした。

 ご意見・ご感想・リクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。できる限りお応えしたいと思います。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c)2005 Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp