トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2006年7月号 

全国のトラッドファンの皆様へ

 夏本番を迎えた地域の皆様、そして「連日の梅雨空にうんざり!」と言う地域の皆様も、いかがお過ごしですか?

 さて、今回のメルマガは、オーダーシャツを特集いたします。






1. シャツをオーダーする人って?
2. 「東京60sクラブ」キックオフ・パーティに参加
3. 編集後記


1.シャツをオーダーする人って?

 当店ガーベル新潟は、オーダーシャツをサイト掲載以来、全国のトラッドファンの方々よりご注文をいただいております。誠にありがとうございます。
  先日、「シャツをオーダーする人って、大きな方が多いのでしょうね!」と、お便りをいただきました。

 そこで、オーダーをいただいた方々の統計を取ってみました。結果は、お便りとはまったく別の結果が出てきました。

  当店にオーダーしていただいた方で多い首回りが、圧倒的に36cm・37cm・38pのサイズなのです。
  よく考えて見ますと、ボタンダウンシャツは様々なメーカーが既製品を製造していますが、最近ほとんどのメーカーはM(首回39cm)が最小サイズとなっています。「大は小を兼ねる」と言うことわざもありますが、シャツは素肌に着用される方も多いはずです。
  そんなことから「Mサイズ(39p)より小さめサイズを!」と言うご希望が多くなったのかも知れませんネ。
  実は、オーダーシャツのサイトは、I・V様とH・Y様の後押しとご協力があってできたんです。→ http://www.trad.jp/shirt_ex01.html

 お二人とも、長身で痩せ型、既製ボタンダウンシャツでは、どうしても合うサイズがなく、サイトの「お問い合わせフォーム」から、ご依頼いただきました。
  そして、お客様のサイズを正確に把握するのに大変重宝するのが、次の5つの質問です。

[1]首回り  [2]裄丈  [3]胸回り上がり寸法 [4]胴回り上がり寸法  [5]着丈


 そして、その答えは・・・

[1]首回り・・・S  [2]裄丈・・・LL  [3]胸回り上がり寸法・・・M
[4]胴回り上がり寸法・・・S  [5]着丈・・・LL


と、このように説明するとシャツのサイズが容易にわかりますネ!

 「現在Lサイズのボタンダウンシャツを着用しているが、おなかの回り(胴回)がもう6p位小さくとも良いのだが・・・」と、お考えのトラッド諸氏、是非一度ガーベルのオーダーシャツをお試しください!


↑ガーベルのボタンダウンシャツ
体のラインに合わせたウエスト絞り

↑既製品のボタンダウンシャツ
肩幅から裾までが直線です

 ※首回48p以上、裄丈89p以上、胸回り上がり寸法140p以上、着丈85p以上のいずれかに該当するお客様は、料金は20%アップとさせていただきます。


2.「東京60sクラブ」キックオフ・パーティに参加

 7月7日夜、「元VANの企画マン柿本洋一さん」の渋谷オフィスにて、「東京60sクラブ」キックオフ・パーティに参加してきました。
 「60年代からのメンズファッションを再びこの世に送り出そう!」という趣旨のパーティです。
ご参加の方々には、トラッド有名人がいっぱい!

●「絵本アイビー・ボーイ図鑑」等の著者・穂積和夫さん
●「トラッド歳時記」等の著者・くろすとしゆきさん
●「ボタンダウン・クラブ」事務局長の神吉鴻志さん
●「VANコレクター」の中村 誠さん
などなど。

そして、当ガーベルのお客様も多数ご参加されました。


←左より、柿本洋一さん 、穂積和夫さん、私


←私と中村誠さん

←左より、神吉鴻志さん、
くろすとしゆきさん、私、穂積和夫さん

  有名人の皆様が、みんな気さくに当時の話などをしてくださり、その合間に私達にサインなどもしてくださいました。
  「こんな重鎮とされる人達と、こんなシチュエーションで話が出来るなんて・・・」、舞い上がっていた私かもしれません。
  そして、ご参加されていた皆様のトラッドファッションのカッコイイ事!
  当サイトのトップに書き記している『・・・・・一部の人だけのファッションになりました』とは、まったく別世界のようでした。
  そしてトラッドファッションを愛してやまない方々に囲まれて、元気をいただいてきた一日となりました。




  今回は、オーダーシャツ(ボタンダウンシャツ)のお話しをしました。お客様からのリクエストがなかったら、できあがっていないサイトかもしれません。

  そして、5月は大阪、7月は東京・渋谷で全国のトラッドファンの方々にお会いしました。このように機会があれば様々な地域にお伺いして、また全国のトラッドファンの方々と語り合えたら、楽しいでしょうね!!

  全国のトラッドファンの皆様に、育てていただいているガーベル新潟・松原功です。これからも、どうぞヨロシクお願い致します。

  次回は 秋冬物 服地コレクションの発表です!!

 ご意見・ご感想・リクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。できる限りお応えしたいと思います。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c) Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp