トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2006年9月号 

全国のトラッドファンの皆様へ

 お待たせしました。ガーベル新潟秋冬物コレクションをサイトアップいたしました。
 早いもので今年も、もう9月、秋のスタート!
 私もクールビズで店内にいた時はノーネクタイの8月でしたが今月からはキチンとネクタイ着用です。

 今回のメルマガはガーベル秋冬物コレクションをご紹介いたします。




1. 新作・秋冬物スーツ服地の紹介です!
2. 新作・秋冬物ジャケット・ブレザー服地の紹介です!
3.アクセサリー(ネクタイ・ベルトetc...)の紹介です!
4. 編集後記


1.新作・秋冬物スーツ服地の紹介です!

 近年地球温暖化が叫ばれ、私達メンズ重衣料(スーツ、コートなど)の分野では秋冬物服地も「薄く軽く、しかし保温性があり暖かい」服地が多数出回っています。
 しかし、トラッドを唱える当店では、秋冬物服地は昔ながらの「サキソニー」「ツィード」「ホームスパン」など、厚手の服地をご希望のお客様が圧倒的に多いのです。昨年、一昨年ともに寒さが厳しかったことも要因かと思われます。
 生地メーカーも昨年の寒さ対策からか、今年は厚手の服地を織ってきたメーカーも数あります。

  そして、当ガーベル新潟は定番であるサキソニーラインに加え、今年は「厚手のホームスパン」 「チェビオットツィード」 「ソフトフランネル」 などが入荷しました。

↑ホームスパン2柄
↑チェビオット2柄
↑ソフトフラノ2柄

 フラノの二種は、ワンランク上のグレンチェックをお楽しみください。

 そして、ブランド服地は、昨今、専門店や百貨店のオーダー服売場で大流行の「ゼニア」「カノニコ」を各4種ラインアップしました。
  アメトラ、ブリティッシュどちらにお仕立てしても最高級の1着となる事間違いなし!



↑ゼニア4種

↑カノニコ4種

価格もゼニアは92,400円、カノニコは75,600円とリーズナブル設定いたしました。

 また、秋冬コットンスーツはコーデュロイばかりではありませんヨ。「秋冬コットンツィル」 と 「デニム」 が入荷しました。 


↑ 8521 ネイビー
コーデュロイ仕上がり
   
   
↑コットン2種&デニム
↑コーデュロイ4種

 是非、サンプル帳を手に取り、見て触っていただきたい素材ばかりです。
 サンプル帳ご希望のお客様は、電話・メールでお気軽にどうぞ。

サンプル帳のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

 

2.新作・秋冬物ジャケット・ブレザー服地の紹介です!

 人気のハリスツィードは、定番の「グレーヘリンボンjk002」 「ガンクラブチェックjk003」 に、「ネイビー」や「ウインドペン」などを加え6柄です。
 エルボーパッチ付(\4200増)などで個性を出してくださいネ!


↑jk003 ガンクラブ仕上がり
   
   
↑ジャケット生地

 昨シーズンお問い合わせをいただいていたキャメルブレザーは「カシミア入りフラノ」が入荷しました。ネイビーと共にこちらもワンランク上のフラノをお楽しみください。

 是非、サンプル帳を手に取り、見て触っていただきたい素材ばかりです。
 サンプル帳ご希望のお客様は、電話・メールでお気軽にどうぞ。

サンプル帳のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp


3.アクセサリー(ネクタイ・ベルトetc...)の紹介です!

 今年5月にサイトアップしたガーベル新潟オリジナルアクセサリーの「アドレスレジメンタルタイGA0101〜GA0105」は、どちらかと言うと秋冬柄です。
 今回サイトアップの秋冬おすすめスーツ生地と是非コーディネイトしてください。

 11月頃には、冬物ネクタイとして、「ウールタイ」を発表の予定です。
 また、コードバン(牛革)シリーズとして、財布、名刺入なども入荷予定ですのでお楽しみに。

 入荷次第、皆様にはご案内を差し上げます。


 8月27日の「繊研新聞」のトップに、今年のメンズスーツの傾向が特集されました。
 各ブランド品がこぞって三揃(スリーピース)を発表とのことです。

 トラッドブームであった1970年代や1980年代は、既製品の秋冬物スーツといったら、約半数が三揃で販売されていました。
 そして近年、量販店・百貨店では、既製服のほとんどブラックスーツ(黒っぽいスーツ)が並んでいました。

 しかし今年は、各社ライトカラースーツの発表が相次いでいます。
 今年は、黒っぽいスーツばかりでなく、様々な色合いのスーツがビジネス街を飾ることになるのでしょうね。

 ご意見・ご感想・リクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。できる限りお応えしたいと思います。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c) Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp