トラッドのコーディネート術や着こなし術、生地の説明、トラッド小物の紹介など、
月1回、トラッド情報をお届けします。
http://www.trad.jp/   2007年4月号 


全国のトラッドファンの皆様へ

 皆様いかがお過ごしですか?

 桜前線北上中、桜のきれいな季節ですね。

 春の衣替えは桜の季節と共に!

 今回は、私の大好きなチェンジポケットとプルオーバーシャツ発売についてご案内いたします。


1.チェンジポケット付スーツ&ジャケット
2.クラシック・プルオーバー半袖ボタンダウンシャツ発売
3.アクセサリー・ネクタイ・サスペンダー追加&入替
4.編集後記


1.チェンジポケット付スーツ&ジャケット

 チェンジポケット(Change Pocket)の「チェンジ」とは、つり銭のこと。

 「ジャケットの右脇ポケットの上部につけられる小さなポケットのこと」と男の服飾事典に記述があります。
 欧米には、ホテルやお店でちょっとしたお願いをする時に小銭をチップとして手渡す習慣があり、そこから発したポケットと言うのが定説のようです。

 私は、このディティールが大好きで、パッチ&フラップの脇ポケット以外の上着にはすべて付けています。長年の癖でそこに鍵を入れることが習慣になっています。付いていない上着を着用していても、右手が鍵をそこに入れようと勝手に動いてしまいます。

 サイト開設以来、当店へのオーダーのうち、ブリティッシュオーダーのお客様の60%、アメトラオーダーのお客様の20%が、このチェンジポケットディティールをご指定いただいています。

 ちょっとシャレたステキなポケットですネ!

 サイト開設当初からのお客様で、私と同じでチェンジポケットが大好きな「HNガレージライフのなかさん(http://www.sr311.org/)」より、このポケットとの出会いを語っていただきました。

 「高校生のころVANやマクベス、リーガルとIVY一辺倒に傾いていました。高校3年の頃ラルフローレンのチェンジポケット付きのジャケットを見て以来、それが欲しくて、欲しくて・・・。

  初めてチェンジポケットのスーツを手にしたのは25歳の時でした。既製品では見つけることが出来なくてオーダーでそれを入手しました。

 それ以降は、既製服にチェンジポケットがないときはオーダーで作り、何とか自分のスーツの中に1点か2点は必ずチェンジポケットのスーツを加えていました。チャップス、ヘンリーコットンズ、ベイカーストリート・・・。そんなメーカーが時々チェンジポケットのスーツを出していました。
 ただ困ったのは、その時の流行にあわせて形が変わることでした。当然といえば当然なのですが、私の好きな形はラペルの切り込み(ゴージって言うんですか)、これが比較的上に切ってあってVゾーンは狭め、胴回りの絞りはあまりなく・・・。
 つまり基本形はトラディショナルモデルをベースにしたチェンジポケットのスーツなんです。オーダーしても、こういう型紙を持ったショップ(メーカー)でなければ 結局は普通のスーツにチェンジポケットが付いただけのものになってしまいます。

 そんな時、ネットでIVYを検索しガーベルさんにたどりつきました。1着目を・・・恐る恐るオーダーし(笑) それ以来ずっとガーベルさんで作っています。
 生地を選ぶだけであとは“いつものデザインでね”と言うだけでお気に入りのスーツが届きます。フックベントのスーツも若干(笑)持っておりますが、それ以外は100%チェンジポケット、サイドベンツのスーツを愛用しています。考えてみると今50歳なので・・・、かれこれ25年もこのデザインばっかりなのですね。本来の意味のトラッドとはちょっと違うのかも知れませんが、私にとってのトラディショナルあるいはオーセンティックとは、今ガーベルさんで作ってもらっている“いつものデザイン”なんです」。

 なかさん、ステキなお便りをありがとうございました。


↑アメトラチェンジポケット

↑ブリティッシュチェンジポケット(角切)


2.クラシック・プルオーバー半袖ボタンダウンシャツ発売

 前回のメルマガで試作を開始したプルオーバーのボタンダウンシャツのオックスフォード白&サックスが二度の試作を経て完成しました。
 まったくのガーベルオリジナルです。
「クラシック」な特長をご紹介します。




1.本格派BD綺麗なロール 8.5p衿長さ 2.カラー後ろのウイング&釦&ハンガーループ




3.前立下部と胸ポケットが水平バランスそして貝釦 4.パンツイン、パンツアウト両方の着用OKの着丈


5.シャツ裾、左右ガゼット付(補強当布)

 4サイズ展開で、白とサックスブルーのオックスフォードクロス2柄です。

 各1着7,245円(税込)です。

既製品で
S-37
M-39
L-41
LL-43
首周り
37
39
41
43
着丈
70
72
74
75
身幅
108
114
120
126


 メルマガ読者様には、先行予約を承ります。ご希望の方は、下記までお問い合わせください。
 第一回目の、発送日が5月12日(月)になります。

TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp


「プルオーバー着たくてもオーダーでないと首回りと身幅が合わない」という方に朗報!

オーダーシャツでも、「プルオーバーBDシャツ半袖」をお仕立てします。シャツサイトのどの生地でも可能です。

価格はオーダーシャツと同額の10,290円です。

※3.前立下部と胸ポケットが水平、5.シャツ裾、左右ガゼット付はオーダー不可です。
 オーダープルオーバーシャツ(右胸ポケットはオプション420円)


3.アクセサリー・ネクタイ・サスペンダー追加&入替

● ガーベルオリジナル8.5p巾レジメンタルタイに、シンプルな2色タイが3柄追加です。

・Granville
   黒×シルバー(No.GA0108)

・Toby Club
   黒×ワイン(No.GA0110)
・Crooked Billet
   黒×ロイヤルブルー(NO.GA0109)
各 6,720円(税込)

● ドット柄サスペンダー2色が加わりました。

・黒×白ドット柄(革:カーフ黒 No.GA235B)
・紺×白ドット柄(革:カーフ黒 No.GA235N)
各 7,875円(税込)

 これからも様々なアイテムが並んでいきます。ご期待ください。



 前回は、今シーズンのお勧め生地をご紹介しました。そして、今回はディティールとアイテムのご紹介となりました。

 当ガーベル新潟もサイトオープン以来、4回目の春を迎えました。
 「メンズファッションの基本はTRADから・・・」を、みなさまに語りかけ、そしてみなさまから教えられている私です。
 先日、初めてお会いした相互リンクの「ムッシュさん(http://homepage3.nifty.com/monsieur/)」が、こんな言葉を私に下さいました。

 「私のファッションのファンデーションはTRADです」

 なんて、ステキな響きだろう!そう思いませんか?

 全国のトラッドファンの皆様に、育てていただいているガーベル新潟・松原功です。これからも、どうぞヨロシクお願い致します。

 ご意見・ご感想・リクエストがありましたら、お気軽にお寄せください。できる限りお応えしたいと思います。
(ガーベル新潟★松原功)

ご意見・ご感想のリクエストはこちらまで。
TEL 025−260−0291  FAX 025−260−0281
E-mail matsubara@trad.jp

▼ メールマガジンの停止はこちらまでご連絡ください ⇒ E-mail matsubara@trad.jp

Copyright(c) Gabel Niigata Ltd. All rights reserved.
「アメリカン・トラッド・スーツのガーベル新潟」 〒950-2052 新潟県新潟市寺尾2-31
Tel:025-260-0291 Fax:025-260-0281 E-mail matsubara@trad.jp